オカリナレッスン

月3回の個人レッスン(1回30分)

初級

  月謝10,800円

中級

  月謝11,880円

上級

  月謝12,960円

皆さんは、オカリナという楽器をご存知ですか?

「聞いた事はあるけれど、実際に見た事はないです」という方が、けっこういらっしゃるのでは?
 
実はオカリナが生まれたのはイタリア。1860年頃、ボローニャ近郊の小さな村に住む音楽好きの菓子職人、ジュゼッペ・ドナーティーさんが、土をこね形作って、パンやお菓子を焼く窯で焼き上げたのが始まりといわれています。
 
形が小鳥に似ていた事から、小さな・ガチョウ、オカ(ガチョウ)リナ(小さな)、オカリナと名付けられたそうです。
 
これは今現在、私が所有しているガチョウ達なのですが、いろんな形、大きさがありますよね
オカリナは通常1オクターブ半という狭い音域なので曲を移調したり、画像のそれぞれの楽器を組み合わせて演奏するなど、工夫が必要になってくるのです。

しかし、このめんどくさ~い作業を打破してくれるガチョウさんが現れたのです。それが画像右下の、穴がたくさんあいてる茶色いガチョウ『トリプルオカリナ』です。
 
音域が3オクターブになり、曲選びに迷う事が少なくなりました。ただ吹き口が3つあるため指使いと、吹き口の移動のタイミングなど、慣れるまでは練習が必要です。

裏 穴は合計14個!

オカリナに挑戦してみたいなぁ~と思われた方は、最初はAC(アルトのC管)を使われるのをお勧めします。カラオケCDが付いた楽譜がたくさん出てますよお試しください!