Sifaka(シファカ)音楽教室|ギター教室|ウクレレ教室|福岡市中央区天神|久留米


HOMEHOMEギターギターウクレレウクレレピアノ教室ピアノ教室フルートフルート作曲作曲

ウクレレレッスン

小さくて可愛い!
なんだかほっとする優しい音色・・・。
ウクレレは本当に魅力的な楽器です。
最近では人気が出てきて、ポピュラーな楽器になりました。
ハワイアンはもちろん、歌謡曲やロック、演歌だって弾けちゃう!
実は器用な楽器なんです。
演奏もカンタンですので、すぐに曲が弾けるのも魅力ですね。

月3回の個人レッスン(1回30分)

初級
月謝10,800円
中級
月謝11,880円
上級
月謝12,960円

★ポイント1

ウクレレのサイズ

ウクレレは大まかにソプラノ、コンサート、テナーと3種類あって
ソプラノが一番小さいウクレレで、コンサート、テナーの順で楽器のサイズが大きくなります。
いったいどのウクレレを選んだらいいのかわからないですよね?
私たちがおすすめしているのは、伴奏からソロウクレレまで演奏しやすくて、サイズもちょうどいい「コンサート」です。
ハワイアンはもちろん、J-POPやジャズ、ロックまで幅広く対応できますので、まずはコンサートからスタートしてみましょう。

ポイント2

ウクレレの価格

最初のウクレレの価格は、1万5千円~3万円の間の楽器で十分です。

たとえ予算があっても、まずはこの範囲の楽器を1年くらい使ってみて下さい。

1年くらいたつと、次第に音色の違いがわかってきます。

高価な楽器は個性も強いので、ある程度好みがわかってからの購入をおすすめしています。

あまりにも安い1万円以下の楽器は要注意です。

チューニングが合わなかったり、すぐに壊れたりする事があり、また音色も良くないのでおすすめしていません。

ポイント3

ウクレレは必ず手に取ってみましょう

ウクレレを選ぶときに、必ず何種類か手に取って構えてみて下さい。

いろんな形がありますので、中には弾きにくいと感じる物もあるかもしれません。

構えやすい楽器は弾きやすいので、練習もはかどります。

構えにくい楽器は弾きにくい事が多いので、練習のストレスになります。

5本以上は手に取ってみましょう。

きっと違いがわかると思います。

このポイントが楽器選びの参考になると嬉しいです。
素敵な楽器と出会ってください!